ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

登ったどー!

先日の日記で予告したとおり、今日は夜PUMP1へ。

よねさんともども、「宿題をかたづける日」です。
私の宿題は富士山右壁の赤■(5..10b)。軽くアップをして、まず一便。核心部分は越えたものの、そこで力を使い切り、なんでもないところで手が出ずにテンション…。まじへこみです。

その後、よねさんの宿題(戦艦紺色×5.12a)をビレイ。もう何度かビレイをしているので、クリップのポイントやレストをする場所、難しい場所はすべて頭に入っています。いつも以上にスムーズなムーブで核心部分もすんなりと進み、前回フォールした最終ポイントもクリアしてRP! やったぁ!

そして、宿題2便目。よねさんのトライを参考に、「核心部分前でのレスト」を心がけます。核心部分までは驚くほど静かな気持ちで進めました。ところどころレストを入れ、核心部分は気合いで。下でよねさんが「落ち着いて!」「いける!」と声をかけてくれているのが聞こえます。何度もトライして身に付けたムーブをひとつずつ、確実に。そして念願のRP! やったぁ!!

そのあとはずうっとニヤニヤとして過ごしたのでした(阿呆?)。いつものパートナーのすーさんも、同じ課題をRPでき、大喜びでした。

今回、RPするまでのトライで、「ひとりで登るんじゃない」って改めて感じました。難しいトライほど、ビレイヤーとの呼吸とか、信頼度とかが大切になります。自分もよねさんのトライの時はすごく集中してビレイしていましたし、私がトライしているとき、下から聞こえるよねさんの声に勇気づけられ、信頼して進むことができました。

…クライミングって激しいように見えて、かなりハートウォーミングなスポーツみたいです(え?)。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-07-12 00:56 | クライミング。 | Comments(2)
Commented by うし at 2008-07-13 01:20 x
おお、素晴らしい!
おめでとうございます。
Commented by ニシ at 2008-07-13 19:35 x
>うしさん
ありがとうございます。このRPは無茶苦茶うれしいです。
私のも、パートナーたちのも。
そういえば最近うしさんと岩も壁にも行ってないですね。
また御一緒できたらいいな〜。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧