ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

本気女子モード

d0100314_2161923.jpg普段は女捨てモードの装いで生活しています。

最近は外歩きの仕事が多く、出かける時はTシャツに山用パンツ、ザックにカメラなど取材道具を詰めて。自宅にいるときはさらにラフなスタイルで。メイクも外出のとき以外はしません。

が。

今日は、所属する茶道の流派のパーティーがあったのです。
場所は帝国ホテル。ドレスコードはもちろんフォーマル。着物=訪問着であります。ちなみに7、8月は薄い生地の着物(絽とか紗とか)を着ます。数年前に母が誂えてくれたブルーグレーの絽の訪問着を着ていきました。帯は白地にピンクと緑の模様、銀糸がちょっと混じった袋帯。

いやぁ、、着物を着るのは久しぶり。しかも薄くて滑りやすい絽の着物。きれいに着ようと思ったらなかなかうまくいかず、かなり時間がかかってしまいました。しかし、けっこうきっちり着られたのでよかった。。髪も今回は美容院でセットしてもらいました。ショートカットを無理矢理アップスタイルにしています(笑)。

しかし…。この着物の内側には、右太ももに大きなアザがあり、右腕に擦り傷がいっぱいあり。ギャップ激しいよねえ…と思うと、ちょっと笑えます。

パーティーじたいは非常にアットホームな雰囲気で楽しく、料理もとても美味しくいただけました。幸せなひとときでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-08-23 02:17 | 和もの。 | Comments(5)
Commented by えり at 2008-08-23 11:21 x
すごく素敵ですね!!
着物を着ると振舞いもおしとやかになるのが不思議です。
今年は浴衣も袖を通さず終わりそうです・・・

怪我は痛々しいですね。
お大事にしてください。
Commented by kuma at 2008-08-23 12:34 x
片肌脱いで、片足出すと、迫力でしょうね?
緋牡丹お竜でしたっけ。
Commented by ニシ at 2008-08-23 15:18 x
>えりちゃん
あざーっす!
着物はどうしても洋服より機能的でなく、行動も制限されるので
振る舞いがしとやかになりますよね。
浴衣、今年は私も着てないなぁ…。

>kumaさん
ええ、片肌脱ぐと…というか、右腕をちょとまくりあげると
右肘にも黒いアザがあるんですよ(苦笑)。
しゃれになりませんねえ…。
Commented by よね at 2008-08-24 22:35 x
ザイルとヘルメット、忘れてるよ!
Commented by ニシ at 2008-08-25 10:51 x
>よねさん
そっか、どうりで荷物が軽いと思ったんだよね
…って、コラー!(笑)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧