ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

PUMPのちでーすい。

日曜日、会で沢登りに行く予定が、雨で中止に。

1日ボケボケ過ごすのももったいないので、参加予定だったN先輩、Hちゃんを誘ってPUMP1へいきました。午前中から行ったのですが、すでに激混み! ルートエリアには尋常ではないほど人があふれていました。おそらくこの雨で岩や沢から転戦してきた方々ばかりのようです。

今回は、あまりインドアジム慣れしていない先輩方とまったり登るモードに。
スラブ壁やsora壁で、簡単な課題をまったり登ることに終始しました。それでも6本登って、最後は腕がパツパツに。最近登りこんでいないから、フリの動きとか、疲れないムーブとか、すっかり忘れているのですね。いかんなぁ。今週からもう少し通っていかないと、どんどん動きもカンも悪くなっていきそう。

午後になりさらに混み合ってきたので、3時過ぎに撤収し、赤羽へ。最近ちょくちょく通っている(!)「しゃもじや」へ直行します。…ええ、こんな時間でもあいている飲み屋さんです。というか、赤羽は真っ昼間からあいている飲み屋さんがいくつもあります(その筆頭が、テレビなどにもよく出る「まるます家」ですね)。

ちなみにN先輩もHちゃんも酒豪かつよく食べる人。乾杯のビールがあっという間になくなり、頼んだ料理も次々になくなります。彼らの辞書に「お腹一杯」とか「もうお酒はいい」という言葉はありません。「まだいける」という言葉が太ゴシックで書かれているようです。もちろん真剣かつ楽しい山の話、会の話でも盛り上がります。好きな人達と好きなことの話で盛り上がれる幸せ。酒のピッチもどんどん上がっていきます。

結局、クライミングをしていたのと同じくらいの時間を飲み屋で過ごし、おひらきに。ジョッキでビール、結局6〜7杯飲んでいたようです。気持ちよく泥酔し、料理も美味しかったし、いうことなしです。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-08-25 11:10 | クライミング。 | Comments(2)
Commented by nagata at 2008-08-26 00:32 x
昼夜、季節に関係なく、鍋をやっているのがいいですよね。>しゃもじや
Commented by ニシ at 2008-08-26 01:13 x
>nagataさん
そうですね。
ご紹介いただいて以来、けっこう通っているかもしれません。
昼に行っても当たり前のようにあいているし、
何を食べても美味しいというのは大きいですね。
昨日は鍋は食べなかったのですが、そろそろ恋しい季節ですねえ。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧