ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

輝いている女性たち

1泊で蓼科にいってきました。

ガイドブックの取材で、カフェやレストランなどを回ってきたのです。みなよいお店で、気持ちよく取材ができました。ありがとうございます。

今回うかがったお店、7件中5件が、女性がオーナーでした。それも私と年の変わらないと思われる…いわゆるアラフォー世代でしょうかね(いや、女性の年齢ってけっこうわかったようでわからないから、実はもっと年上の方もいたかもしれませんが)。数軒はここ1、2年でニューオープンしたお店でした。皆さんそれぞれにご自分のお店に愛着を持ち、いらっしゃるお客さんを大切にしながら、試行錯誤をされているようでした。

また、そのうちの何人かは、もともと同じようなお仕事をされていた…大きなお店に勤めていたり、手広くお店をしていたり…けれど、結婚や出産を期に、自分が働きやすいように店の形態を替えたり、場所を移転したり…ということでした。自分の生活の環境が大きく変わっても、今までしていたことが全部できなくなるというのではなく、自分の今に合わせて替えていくことはできるんだなぁ…と思ったのでした。

自分と同世代(と思われる)の女性たちが頑張っている姿は、とても励みになります。お話をうかがって、こちらも気持ちよく、元気になれました。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-10-22 23:52 | 仕事のこと。 | Comments(2)
Commented by WrittenbyKaoruF at 2008-10-23 11:24
昨夜集まった友人たちとも「自分の店を持つ夢」を語り合って
きたところです。語るだけならノーリスク、資金も不要だけど
実際やるとなると大変なこともあるでしょう。そう考えて
できない人が多いと思います(私も)。だから夢を形にできるというのは
それだけでも凄いことだな~と。
そういう人たちに会えると、よい刺激をいただけますよね!
Commented by ニシ at 2008-10-23 12:55 x
>Kaoruさん
少し前までは、定年退職をした男性が夢をかなえる…とか
やる気にあふれた40代前後の男性が自分の城を、みたいな形の
お店が、このあたりには多かったように思います。

景気の善し悪しとか、さまざまな条件に左右されることなく
堅実に準備をし、はじめの一歩を踏み出す力を持っているのは
いわゆるアラフォー世代の女性なのかなぁと、ちょっと思ったりしました。
今回うかがったお店がたまたまそうだっただけかも、ですが(汗)。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧