ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

やっぱり体は若くない。

過酷な条件に体がついていきません…。

昨日は日帰りで草津に。ガイドブックの取材であります。日帰りで草津…というだけでもけっこうへこむのに、なぜか昼過ぎから雨がパラパラと落ち始めました。どうせお天気雨か?と思っていたら、最後の取材が終わって外に出ると…かなりひどい降り。しかもみぞれか? しばらくして雨は少しやんできたのですが、さらに屋外の撮影続行。…が、風邪をひいて体調の悪い私。唇が青くてヤバそう…と編集さんに判断され、車の中で待っていてよいとお言葉をいただきました。よかった…。なんとか撮影も終了し、帰京。移動はカメラマンさんの大きめの車だったので、少しゆったりと休めました。

今回は編集さんも同行だったので、気持ち的にはけっこう楽(撮影の段取りなどは彼女にまかせて、こちらはインタビューなど原稿を書くための材料集めをすればよかったので…)だったのですが、それでも帰ったら疲労こんぱい。もう、なーんにもする気力なし。そして朝も完全に大寝坊。とほほ。

やっぱり若くないんですね。
山を歩く脚力、筋力などは以前よりついている…と思うのですが、からだ全体で考えると、やはり歳相応に衰えるところは衰えているのでしょう。まだしばらくバリバリといきたいので、ちゃんと考えてあげないといけないですねえ。。

ついしん:
マラソンのQちゃん(高橋尚子)さん、現役引退。
同世代(よりちょっとだけ若い)の彼女の引退、心にじわーんとくるものがあります。歯をくいしばり長距離を走り続ける「苦しいスポーツ」の代名詞だったようなマラソンで、明るくにこやかに走る彼女の姿はすごく鮮烈でした。小出監督がコメントを求められ「自分がまた指導すれば、2時間20分とか22分でまた走れるようになる」みたいなことをおっしゃっていたようですが、そうじゃないんだよなぁ、たぶん。すぐれた監督から心身ともに管理され、サポートされて走ることに疑問を感じたのではないかなぁ。100%自分の力で勝ち取る勝利、に彼女はこだわりたかったのではないかなぁ。
…なにはともあれ、おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-10-30 11:27 | ぼやき。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧