ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

初歩き・金時山〜明神ヶ岳

d0100314_15271226.jpg
今年の初・山歩きです。

今回の目的地は箱根。大好きな金時山に明神ヶ岳をつなげて、縦走ハイキングをしてきました。乙女峠から登り、稜線を歩き、宮城野に下山しました。金時山に最後に行ったのは、2年ぐらい前。少なくとも昨年は行っていなかったはず。所属する会の方々と、総勢7名でいってきました。

2日前に雪がたっぷりと降り、日のあまり当たらない斜面はずいぶんと雪が残っていました。アイスバーンになっていたら嫌だなぁと思っていたのですが、適度に締まり、歩きやすいので助かりました。日のよく当たるところは、雪が溶けてぬかるみ、いつもの「田んぼ状態」でしたが。

天気はよく、予報よりも気温が高かったようで、気持ちよく歩けました。金時山の山頂からは、真っ白く雪をかぶった富士山が見渡せ、なんとなく今年も1年楽しく山歩きができそうな気がしてきました。そしてハコネザサのトンネル、すっかり葉を落とした広葉樹林、カヤトの原っぱと、異なる風景を楽しみながら稜線を歩き、明神ヶ岳へ。ここも富士山を望む絶好の展望台なのですが、この日はすでに雲を被っており、残念でした。しかし、相模湾や小田原の町並みが見渡せて、なかなかの絶景でした。

帰りは宮城野の温泉で汗を流し、湯本でちょっとだけ宴会をして、ロマンスカーでさらに宴会をして帰ったのでした。今年も楽しい山行がたくさんできますように。よい出会いがたくさんありますように。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-01-12 15:27 | 山や岩のこと。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧