ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

冬山レスキュー講習2009

東京都山岳連盟の「冬山のセルフレスキュー講習」にいってきました。

昨年も同様の講習会に参加しています。谷川岳周辺で1泊2日、雪崩に対する対策を中心とした講習内容です。今回は、所属する会のKさんと2名で参加しました。基礎知識を学ぶクラス1、ロープを使った救助も学ぶクラス2がありましたが、昨年に引き続きクラス1を受講しました。初日に雪質観察や弱層テスト、ビーコンの使い方を学び、2日目は埋没体験と、雪崩遭難救助のシミュレーションを行ないました。

正直、 昨年は講習の内容についていくのが精一杯。しかも初日はすごく寒かったのと、慣れない場にかなり緊張していたのとで、知恵熱?を出してしまい、夜の飲み会にほとんど参加できませんでした。今年は昨年よりしっかり勉強して臨んだので、理解も深まったように思います。知恵熱も出さず、飲み会にも最後まで参加!(爆) スタッフの皆さんや他の会の方々から、有意義なハナシもたくさんうかがえました(飲んで馬鹿話ばかりしてたわけではないんですよ…)。

ちなみに今年は、初日は雨でした。気温が高いので雪にならないのですね。とはいえ風がずいぶん吹いていて、体感温度は少し低かったように思いますが。積雪も昨年にくらべるとずいぶん少なかったように思います。3月以降に谷川方面で山行を考えていましたが、ちょっと微妙かもしれません。2日目はドピーカン。雪を掘ったり埋めたり、斜面を駆け降りたり登ったりしていたので、かなり汗をかきました。

終了後はバスと鈍行電車を乗り継いで帰ったのですが、講習会仲間の面々とバスを待ちながら飲み、電車の中でひたすら飲み、さらに赤羽で途中下車して行きつけの店「しゃもじや」で飲み。…飲み過ぎだっつーの(自爆)。しかし、体を動かし頑張ったあと、楽しい人達と飲む酒はやめられませんです。

そんなわけで、とても有意義な会となりました。参加の皆様、そして遭難対策委員の皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました(といっても、この日記を読んでおられる方はほとんどいないと思われますが…笑)。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-02-17 00:17 | 山や岩のこと。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧