ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

同窓会ハイキング・蕨山

土曜日は久々に奥武蔵ハイキングへ。

所属する会のA君と、Hちゃんと3人で、蕨山にいきました。A君は私とほぼ同時期に入会した「同期生」。入会して1年目は、Hちゃんもまじえて、よく3人でハイキングをしたり、大がかりな縦走をしたりしていたのですが、諸事情あり、ここ1年はほとんど幽霊会員状態。久々に連絡を取り、じゃあハイキングにでもいこうよという話になったのです。

名郷の登山口から登り始め、山頂からは小さなピークを縦走してさわらびの湯へ向かいました。A君もHちゃんもかなり健脚なので、登りはやや早め、下りは駆けおりるように。それでも息はぴったりで、変に気を使うこともなく気持ちよく歩けます。途中、地図読みをしたり、野の花を探しながら歩いたり。…なぜかアカヤシオが1ヶ所だけ花をつけていました。…アカヤシオが咲くには未だ早いはずだけど、花の形を見るとヤシオツツジっぽいんですよね。。不思議な感じでした。

早々と下山して、さわらびの湯へ直行。リニューアルをしたのか、女性用の露天風呂が少し広くなっていました。ここは喫茶や軽食処などはなく、食事ができないのが唯一の難だったのですが、久々に来てみたら、地元のおかあさんが作ったお惣菜やお弁当などを販売していました(毎日ではないらしく、土日限定かもしれません)。汗を流してさっぱりしたあとは、山菜の天ぷらやお惣菜をいくつも買い込み、館内の広間でプチ宴会。ちょっと乾杯…のつもりが、気付いたらすっかり酔っ払いでした。

楽しい思いも、痛い思いもたくさん共有した同期との久しぶりの山。とても気持ちよく、あっという間に過ぎた時間。本当に楽しいひとときでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-04-06 00:06 | 山や岩のこと。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧