ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

新緑と残雪の山へ・巻機山

d0100314_9584957.jpgGWの終わりに、1泊で山を歩いてきました。

今回の目的地は日本百名山のひとつ、巻機山。所属する会の方々と、総勢5名でいってきました。桜坂の駐車場から往復するルートでした。おそらく山行記録は後日、山ブログのほうにアップすると思います。

豪雪地帯新潟とはいえ、今年の雪の少なさは同じだったようで、5合目あたりまで雪は全くなく、さらに7合目を過ぎると雪がなくなって夏道が出ていました。1〜5合目は新緑が目にも鮮やかで、足下に目をとめるとショウジョウバカマやイワウチワがかわいらしい花をつけていました。GWにこんなに雪がないのは初めてだと、同行のNさんが驚いていましたが、そのせいか、たくさんいるはずの山スキーヤーにはほとんど出会わず、山頂もひとりじめ。静かな山を楽しめました。

今回は行程もさほど長くないので、テントでの宴会重視! 食料担当の先輩方はゴージャスなすき焼きを作ってくださいました。私もビールを担ぎ上げました(といっても、350ml×6缶ですが)。テントを張り、宴会を始めると様々なおつまみが出るわ出るわ…。そして雪でキンキンに冷やしたビールの美味しかったこと。山の話も盛り上がり、酒も進み、幸せなひとときでした。

登頂は2日目に。巻機山の山頂にたどりつくと、残念ながら乳白色の大展望。しかしもう少し山を楽しみたかったので、隣の牛ヶ岳まで足を伸ばしたのです。歩くこと30分。牛ヶ岳の山頂に着いたところで、さあっとガスが晴れ、うっすらと青空になってきました。越後の山々の連なりが一望に見渡せて、ちょっと、いやかなり感激でした。

槍や穂高もいいけれど、この静かな山歩きはクセになりそうです。来シーズンの冬は新潟・福島方面に通いたくなりました。メンバーにも恵まれ、本当に気持ちのよい山行でした。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-05-06 09:59 | 山や岩のこと。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧