ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

じりじり。

GW終わってしまいました。。

GWとはいえ、いわゆるお休みモードだったのは山に行った日だけ、あとはなんとなく仕事をしていました。なんだか、全然休んでいないような気がするのに、仕事は全然進んでいなくて、これから本格始動しなくてはいけない7月刊のガイドブックの締め切りが微妙に危ないような気がして、じりじりと気持ちばかり焦っています。

たぶん、手がけているものがすべて中途半端に進んでいる状態で、終わっているものがないからなんだろうな。先日取材した大学案内の原稿は、文字数が確定していなくてアップできないし、花イベントカレンダーの仕事は、仕事の依頼先に問い合わせをしているものの返事がなく手詰まり。いちばん大きな仕事の7月刊のガイドブックも、いろいろなことが決まっていなくて、スタッフへの振り分けに苦慮している状態。なのに、時間ばっかり過ぎていく。

原稿が書けない、というのではなく、仕事の依頼を受けているクライアントとのやりとりがうまく進んでいないんだな。なんだか、今までにない展開。いやだなぁ。とりあえずは、できることをひとつひとつしていくことしかできないんだけど。腐らずに、がんばろう、うん。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-05-08 01:00 | 日々のつれづれ。 | Comments(2)
Commented by よね at 2009-05-10 07:03 x
ジャンルは違えども、同じような立場と仕事で、わかる気がする。。。
休みの日でもどこかに出掛けられなかったら、どうしても家で仕事になるし。
書き物はモチベーションの維持とコントロールが難しいし。
がんばがんばっ!
Commented by ニシ at 2009-05-10 08:45 x
>よねさん
ありがとう〜。
この土日も仕事なの。土曜日はハイキングの取材だったけど(笑)。
よねさんのように、自分でまるまる1冊書く人は、
たしかにモチベーションを保つのが難しそうね。
こちらは、短いスパンの締め切りに合わせていくので
楽といえば楽なのだけど、今回はちょっと微妙だなぁ。
仕事をする上での配慮のツボが違う人と仕事をしていて、
正直苦痛。早く手を離したい〜っ!
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧