ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

デジャヴ・谷川岳中央稜

7月最初の週末、谷川岳にいってきました。

一の倉沢をベースに岩登りを楽しむ山行。いつもの会の先輩方ではなく、都岳連のレスキュー講習でお世話になっている方々と、総勢3名でした。山行記録は山ブログにアップする…かも?

金曜夜に東京を出発し、土日で1本ずつ登る予定でしたが、土曜日は前日の夜から明け方にかけて土砂降りの雨。朝7時過ぎには晴れたのですが、起床時間も遅かったので、土曜日は停滞に。翌日行く岩場の偵察もかねて少し歩き、温泉にいき、スーパーで買い出しをしてから宴会モード。お酒も食べ物もガンガンなくなり、幸せなひとときでした。

翌日は衝立岩中央稜へ。朝から青空が広がり、いい気持ち。岩もよく乾いていて、本当に快適でした。今回はほとんどセカンドで登ったので、なんだかいいとこ取り?ただただ楽しい!みたいな。景色もよくて、みんなで「楽しい!」「気持ちいい!」を連発。

…が、なんとなくガスが出てきたな、天気がよすぎたし、しょうがないかな…と思っていたら、6ピッチ目で大粒の雨が!クライミングは中止して、来た道を懸垂で取り付きまで下り、一気に下山となりました。ざあっと雨が降り、いったんやんで、また降って。ぬれたテールリッジをよたよたしながら歩き、なんか、、この景色、この感覚、覚えてる。昨年6月の谷川岳南稜と同じです。岩を登っているときはいい天気、下り始めて雨。滑る、滑ると泣きそうになりながら下ったっけ。

「俺が仕事をすると、いつも降るんだ」 伊坂幸太郎著「死神の精度」より
「私が岩を登ると、いつも降るんだ」 ニシ心の叫びより

山行じたいはとても楽しかったし、大好きな人たちと気持ちよいひとときを過ごせたけど、歩きじたいは全然ついていけなくていっぱいいっぱいだったし、課題もいっぱい残ってしまいました。もっと鍛錬しないといけないな。…というか、もっと岩にいっぱい行きたいなぁ、うまくなりたい、というのもあるけれど、山に入り、岩を触るのが幸せなんだなぁって思ったのでした。

そうそう、今回は思い切りぶよにやられました。虫さされスプレーをかなりしたのに。腕や足、そして右側のおでことこめかみのあたり。今朝は大丈夫だったのですが、今になって、右のまぶたがちょっと重い…。うう、この感覚も覚えてますよ。一度ならず、二度、三度と。

「私が山に入ると、いつも刺されるんだ」 ニシ心の叫びその2より

雨に降られても、ぶよに刺されても、それでも山が、岩が好きです。ええ。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-07-07 01:36 | 山や岩のこと。 | Comments(9)
Commented by 常吉 at 2009-07-07 06:18 x
山や岩に対するニシさんの想いがすごくよく伝わってきましたよ。ちょっと感動。
Commented by ぜいぜい at 2009-07-07 12:45 x
楽しい岩登りだったのですね~雨はこまりものですが、
それも良き練習になったのでしょうか。
ブヨはこれからに季節多くなるので辛いですね。
私は日曜は首からシャツの中に蟻が入ってしまって5箇所も咬まれました。
蟻はちく~んと結構痛いし、まだかゆみが消えません。
お互いにちょっと辛いですね~
そうそう、沢のサイトで知ったのですが、ミント(はっか)水を5倍の水かまたは消毒用のエタノールで割って、スプレーすると、虫がよってこないそうですよ。薬局で売っています。次回から試してみる予定です。
Commented by ニシ at 2009-07-07 18:22 x
>常吉さん
ありがとうございます。
今回ご一緒した人たちはみんな、岩が本当に好きで、登り込んでいる
人だったのです。
モチベーションも上がる一方で、自分がどれだけ足りないか、
思い知らされもするのですよね。
それでも、岩が好きな自分を改めて確認できたように思います。

>ぜいぜいさん
蟻も痛いですよね。素足でクライミングシューズを履いていると、
よく刺されます。痛いです。
ミント水…そうやって使うのですね。私も試してみます!
Commented by しっぷ at 2009-07-07 23:12 x
濡れたテールリッジは滑って危ないよね。
何事もなく良かった。
Commented by ニシ at 2009-07-07 23:23 x
>しっぷさん
ありがとうございます。
テールリッジ、今はガチガチにフィックスロープが張られています。
(昔は全然なかったのだそうですね)
だから、普通に歩けるはずなのだけど…だめなんだなぁ、これが。
本当にぬれた岩が苦手で嫌いです。とほほです。
Commented by ju9cho at 2009-07-07 23:29 x
濡れた岩の下降は私も苦手で〜す。
ちょっとでもヤバいと思ったら、私は迷わず懸垂下降を主張します。
そのかわり、ロープさばきのスピードは自信ありますよ(笑)。
Commented by ニシ at 2009-07-07 23:59 x
>ju9choさん
いやいや、苦手とおっしゃっても、私とは度合いが違いますから…。。
ロープさばき、、これは本当に慣れですよね。
1年前に比べたらずいぶん手際よくなったとは思いますが、
なかなかうまくならないです(苦笑)。

今回は中央稜→そのまま懸垂でしたが、
出発前に、ju9choさんの中央稜レポート、拝読しておりました。
うちのリーダーが、北稜下降は本当に体力勝負で
しかもルートファインディングも難しいと言っていましたよ。
Commented by カジタニ at 2009-07-08 00:17 x
>「私が岩を登ると、いつも降るんだ」
このフレーズ、今回は笑いよりもカッコよく感じましたよ。

雨のアプローチの下りの方がよっぽど怖いですよね。
これからもガンバです。
Commented by ニシ at 2009-07-08 18:28 x
>カジタニさん
いや、元ネタ(死神の精度)がかっこいいからねえ。。
しかし岩ではかっこいいかもしれないけど、うれしくない…。

昨年はなぜか、下山で降られることが多かったです。
もう、雨女なんだから、慣れていくしかないですね(ヤケクソ)。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧