ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

はじめての健康診断

私の住んでいる区の健康診断にいってきました。

わが区の国民健康保険に加入している人は、40歳から健康診断が受けられるのだそうです。40歳の誕生日とほぼ同時に通知が届き、仕事も落ち着いたので、やっと受けられることになりました。ちなみに、いわゆる「健康診断」を受けるのは、大学を卒業して以来です。はじめOLだった頃は、小さな事務所だったので健康診断とかなかったし、その後も健康診断をするような会社に勤めることはありませんでしたから…。いや、数年前に入院したとき、病気の箇所以外も調べられ、そのときは問題なかったはずなのだけど。

近所のかかりつけの医院でも健康診断をしてくれるらしいので、前日に予約をし、訪問しました。

はじめに問診票を書かされるのですが、項目が
・毎日1時間以上歩くなど、運動をしていますか?  →いいえ
・朝ご飯をたべていますか?  →いいえ
・お酒は飲みますか? 飲む場合、1回にどのくらい飲みますか? 
 →はい。2〜3合(ホントはもっと多いけど)
・10年間で10kg以上体重が増えましたか?または1年間で3kg以上体重が増えましたか?  →はい

送られてきた説明書いわく
「メタボリックシンドロームと生活習慣病との関係に着目し、メタボリックシンドロームの該当者や予備軍を早期に発見し、生活習慣を改善することによって、生活習慣病を予防することを目的に行なう検診です」とのこと。なるほど、これってメタボ検診だったんだ。で、問診票に正直に書く自分の生活がダメダメなことに気づき、ちょっとだけへこみます。

検診はそのあと、身長・体重・腹囲の計測、先生による問診、心電図、レントゲン、採血と続きます。すぐに分かるものに関しては、何も問題がなかったらしく、ほっとします。で、諸々の検査の結果が出るのは5週間後だそうです。

会社勤めをしていなくて、健康診断やら人間ドックやら受けられない人間には、こういうのはとてもありがたいです。しかし、「自分が中高年であること」を思い切り宣言されているようで、少し複雑な気持ちでもありますね。…ま、せっかくなので、健康管理に役立てていこうと思います。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-07-16 07:29 | 日々のつれづれ。 | Comments(3)
Commented by WrittenbyKaoruF at 2009-07-16 08:27
メタボ健診は専門家の間でも異論反論あるようなのだけど
保険料を払っているのだから受けないと損、というところが
ありますよね。私はアレルギー性喘息の管理のため
血液・レントゲンはかかりつけで受けているので
婦人科のほうを受けたほうがいいなと思っているんですが…
来年あたり本当に受けてみます(汗)
Commented by kuma at 2009-07-16 12:16 x
リュウキンとデメキンの壁紙が可愛いですね。
涼しそう!
Commented by ニシ at 2009-07-16 21:12 x
>Kaoruさん
私は個人では健康診断や人間ドックなどを全く受けてないので、
やはり無料で受けられる区の検診はありがたいです。
がん検診も今年受けられるものは、
いろいろ受けようかと思っています。

>kumaさん
ごぶさたしています。
この壁紙、いいでしょう?夏バージョンです。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧