ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:クライミング。( 103 )

復活???

久々に。本当にひっさびさに、地元のクライミングジムに行ってきました。

岩はときどき登りに行っていたのですが、ジムは本当に久しぶり。自宅から自転車をこげば、5分かからずいける場所。仕事の合間にと思っても、合間がない日々を過ごしていました。仕事が落ち着き、ようやくいく時間が取れるようになりました。

「あれ〜久しぶり。どうしてたんですか〜?」とお店の人に聞かれつつ、恐る恐る試運転。ピンク、水色は無問題。黄色もとりあえず行けた。しかしあっという間に腕の力がなくなっていき、指の皮がヒリヒリしてくる。。オレンジは全然登れず。あと一息のものもあり、ムーブが全く思いつかないものもあり。

2時間弱で撤収。手のひらと指の腹が真っ赤。もうちょっとがんばったら、指の腹がずるむけになっていただろう。すっかり「お嬢様の手」になってしまった。

いやあ、ひどい。でも楽しい。
もう2回ぐらい通えば、ムーブの引き出しは元どおりになるんだろうか。腕力は気長に戻していくしかないな。あとはもうちょっと痩せるか。今週中にもう一回行きたいな。いや、行くのだ。
[PR]
by toshizo-Ni | 2016-06-22 17:46 | クライミング。

クライマーへの道

ほぼ毎日ボルダリングを続けていたら、人はどうなるのか。

湯河原幕岩で思うように登れなくて、でもやっぱり岩は楽しいと思って、もう少し登れるようになりたいと思って。できることはなんでもやってみよう…ということで、とりあえず「暇さえあればボルダリングをする」という生活を始めてみました。近所のボルダリングジムで月会員になり、とにかく仕事のあいまに1時間でも壁に張り付くようにしたのです。

久しぶりすぎた初めは7級も怖くて登れないくらい。が、めげずに毎日ちょっとずつ登りにいき、少しずつ登れる課題が増えていき…。やはり毎日触っていると、初めのうちはどんどん登れるようになっていくのです。おそらく、以前登れていたレベルまでは戻るのですね。しかし問題は戻ってから。…なかなか伸びないものです。それでも触り続けていると、持てなかったホールドが持てるようになったり、立てなかったスタンスに立てるようになったりするのです。

そしてもうすぐ1カ月になろうとしています。
上達のペースは落ち、ひとつの課題をクリアするのに時間がかかります。というか、1手伸ばすのに何日もかかっていたりします。それでも、少しずつできることが増えているのかな。そして、「何日か登らないと気分が悪くなる」と感じるようになってきました。

今年は岩登りもがんばりたいし、沢で滝を臆せず登れるようになりたい。「多少フリーを登り込まないと、登れるようにならないとダメなんだ」と思うので、シーズンに向けて、もう少し継続していこうと思います。ガンバ!
[PR]
by toshizo-Ni | 2015-03-22 17:59 | クライミング。

ひさびさPUMP1

土曜日、久々にクライミングしました。

年末の山行で足をけがしてしまったこともあり、着地に不安があるのでロープクライミングを。PUMP1にいってきました。
クライミングシューズ履けるかなぁ、久々だけど体を腕で支えられるだろうか。…いろいろ不安はあったけど、まぁ行ってみて、登れれば登ればいいし、駄目ならパートナーのビレイだけすればいいや、と開き直って。いそいそと自転車をこいでジムに向かいました。

外岩用のゆるいクライミングシューズは履けました。一応靴下も持っていったけど、途中からは素足で履いてました。本気用の小さいシューズを履くにはもう少し時間がかかりそうですが。爪先で立ち込む分には問題なさそうで、ほっとしました。久々すぎて持久力がなく、長いかぶり気味のルートはテンションかけまくりでしたが、ムーブじたいは案外に繰り出せるものだな、と。ロープクライミングにもう少し慣れていけば、少しはましになるんじゃないだろうか…と。ちょっとがんばるモチベーションが上がってきましたよ。

指がジンジンしてるけど、幸せ。
つきあってくれたパートナーに感謝です。ありがとう。
[PR]
by toshizo-Ni | 2015-01-27 21:28 | クライミング。

月末クライミング

最近、またクライミング熱が高まっています。

きのこまつりの翌日、山仲間女子おしのちゃんとクライミング。
岩に行く予定でしたが無情の雨につき、日吉のビッグロックにいきました。初めて訪れましたが、とてもいい感じのジムでした。平日ですいているせいもあったのかもしれませんが、気持ちよく登れました。ジムでルートを登るのは久しぶり、はじめは妙に緊張していましたが、今日のパートナーであるおしのちゃんのアグレッシブな登りに触発され、だんだんノリノリになってきました。ルートが好きでガツガツ登っていた頃を思い出したなぁ…。調子がいいんだか、ジムとの相性がいいんだか、5.10bをオンサイト。うふふー。

週末、土曜日もまた岩登りの予定でしたが無情の雨でインドア。ベースキャンプにいきました。
簡単なルートから、ゆるゆる、まったり。少し前にビッグロックでロープクライミングをしていたせいか、「クリップ不安オーラ」はだいぶなくなったような気がします。慣れてくると気持ちよく登れました。でももうちょっと持久力をつけたいなぁ。

そして日曜日は、所属する会の後輩男子と、日和田山に行ってきました。
岩登りが久々という彼と、ロープワークの確認などしながら、簡単なルートを登りました。岩場は激混み。9時ごろに岩場に着いた時点で男岩、女岩ともに20人以上はいたでしょうか。その後も続々とクライマーが集まって、まさに黒山の人だかり。それでも、合間をぬってガツガツ登りました。

前日の雨が気になりましたが、岩はほとんど濡れてなくて、いい感じに登れました。ま、簡単なルートだから、ではあるのですが、回数を重ねるうちに、慣れてきていろんな動作がスムーズに早くなっていくのは気持ちいいです。昼過ぎになって空が黒くなってきたので、三時過ぎには撤収。男子も楽しんでくれたようで、よかったです。

ホントは仕事のあいまに近所のボルジムにも行きたいのだけど、なかなか思うようにいきません。今度はいつ行けるかな〜。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-12-04 23:48 | クライミング。

ひっさびさボルダリング

ひっさびさにボルダリング。

ご近所のジム、アンダーグラウンドにいってきました。夏から秋にかけては仕事で山ばかり行っていて、その間はできれば捻挫とかで故障したくない…とか思い、ちょっと、いやかなり遠ざかっていました。おそらくこのジムに最後に来たのはたぶん夏前。その後、ロープクライミングをしにPUMP1には2度ほど行ったけど、そして最近になって外岩に2度ほど行ったけど、基本的にクライミングはほとんどやってない、という状態でした。

いやぁ、、、登れない。ぜんぜん登れなくて笑っちゃう。
黄色テープ(7級)が微妙に一撃できない。6級は悲しくなるほど登れない。ものによってはムーブの見当がつかない。以前は、ホールドが保持しきれなかったとしても「このムーブで登るんだな」というのが分かったのに、今は駄目。ちょと難し目のルートで苦戦していたところ、同行の友人から「なんで正対で登ってるの?疲れちゃうでしょ?」と指摘を受けて気づきました。フリのムーブが体からすっかり抜け落ちておりましたよ。

私がいない間に、グレード辛くなってないかなぁ。…いや違うよね、私が登れなくなってるだけ。

久々だったので、今日は完全リハビリモード。簡単なルートから順に登り、このジムに初めて来たらしい未就学児らしき子供とおねえちゃんと遊び、たぶん滞在時間の半分ぐらいしか登ってない。…それでも、なんだか右肩が痛いとか、右の腰に痛みがとか、右の足首が痛いとか…、ババアか!(滝涙)

 でも、仕事も落ち着いてきたので、そしてやっぱり壁に触っているのは楽しいので、また少しずつ登っていこうと思います。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-11-12 22:06 | クライミング。

久々ロープクライミング

仕事の谷間にクライミングジムへ。

PUMP1へ行ってきました。かつては週に2回とか通っていた、いわばホームのジムだったのに、考えてみたらもう2年ぐらい足を運んでいませんでした。何があったわけではないのですが足が遠のきました。自転車を本気でこいで30分、近いけど、行かなくなると遠いもんです。ここ1年は、自宅近所にできたボルダリングジム「アンダーグラウンド」に通っていますが、仕事が立て込み、さらに本気トライの山行前に怪我をしたくないなぁ…なんてことも思いつつ、クライミング自体が久しぶりでした。

今回はジム友達のM田さんが居るというので、重い腰を上げ、自転車をこいで、いってみました。

…ジムはかなり混み合っていて、以前通っていた頃によくしていただいた常連の方々も多数。「お、久しぶり!」と言ってもらえるのが嬉しいような申し訳ないような。…いや、嬉しいです。有り難いです。ああ、ホームってこういうことなんだな。2年ぶりでも、やっぱりホームはホームなのかも。…といいつつ、倉庫に置いておいたロープは廃棄されていました。てか、倉庫の棚じたいが新しくなっていましたよ。ふぅ。今回はM田さんのロープを一緒に使わせてもらいました。すみません。

不安なので、スラブ壁、垂壁の簡単なところから少しずつ。登り方がボルダラーになっていると、思い切り笑われました。たしかにそうかも。。ムーブやホールドの持ち方とか、やっぱりアングラで登ってきた(最近行ってないけど)ぶん、技の引き出しは前より増えているのかもしれません。でもでも、やっぱりルートは長いので腕が張ります。スラブの5.10aをオンサイト。奥壁の5.10bは2テンでトップアウト、でも難しくない。…なんだ、もしかしてけっこういけるじゃん。ふふ。とはいえ、奥壁を登ったところで腕が疲れてしまって、おしまい。

久々のロープクライミング、楽しかったです。9月に入ったら、少しずつジム通いを復活させる予定。アングラをベースに、ときどきはロープクライミングも取り入れていきたいな。沢シーズンが終わったら岩にも行きたいな。うふふ。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-08-29 00:04 | クライミング。

ひっさびさ!

d0100314_2322986.jpgひっさびさ。超久しぶりにクライミングジムに行きました。
2月から3月上旬は、ガイドブックの作業が重なって時間がなく、ようやく落ち着くと思ったら自転車でこけて捻挫。治りも悪く、なかなかジムに行く勇気が出ませんでした。

GWの真ん中の平日、やっと、意を決してアングラへ。
行ったら、以前いた山岳会の先輩がいらしていてびっくり。嬉しい再会でした。

ホールドも全部変わったし、消費税が値上がって料金体型もちょっと変わっていました。恐る恐る、簡単な課題から順番にトライしてみました。カチ持ちの感覚を忘れているし、右足に重心をかけるのが怖いし、手の皮がやわやわになっていてじゅるっとむけちゃったり(涙)。以前は楽々できていた7級の課題もできないものがあって大ショック。そして傾斜のある課題では、指が体を支えられないのも大大ショック。

…まあ、散々なわけですよ。でも、今は壁に触れるだけで幸せ。

ああそういえば。先日、登山初心者講座の帰りに買った、かわいいクライミングパンツをさっそく履いてみましたよ。いい感じ。モチベーション上がります。

今度はいつ行けるかな。とりあえずGWの山から帰ったら。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-05-02 22:56 | クライミング。

久しぶりのロープクライミング

日曜日は所属する山岳会の方々と岩登りの予定でしたが、雨にやられてインドアクライミングに転戦。山岳会の先輩・うっしーさんと武蔵藤沢のベースキャンプにいってきました。

最近ボルダリングはがんばっていますが、ロープをつけてクライミングをするのは久しぶりです。たぶん6月の越沢バットレスが最後で、夏は沢しか行ってない(笑)。ベースキャンプに来たのは1年ぐらい前だと思うし、というより、インドアでロープクライミング、ヘタをしたら1年ちかくぶりなんじゃないだろうか。

なので、クリップの動作が不安。高度が上がってくると不安。そして長いルートだと持久力がなくて不安。はじめはもう、肩と腕に力が入りまくり、ガッチガチでした。そういえば昔、すごく強いボルダラーの友人がルートをすると、クリップのたびに不安オーラを背中から出しているのを笑っていたのですが、たぶん自分が今そういう感じなのだと思います(genさん、あのときは笑ってごめん)。それでも、ボルダリング通いのおかげか、保持力はついているようで、多少悪いホールドもだましだまし持てるようになってました。

そういえば。岩から転戦?してきたらしい知人たちにたくさん逢いました。ひとりぐらい知り合いがいるかなぁと思っていたのですが、とんでもない。M田さんチーム、以前所属していた山岳会の方々、遭対のHさん、旧知の山仲間・陣さま。世間は狭い、てか、狭過ぎでしょ。でも久々に皆様と会えて嬉しかったです。

久々のロープクライミング、終わってみればとても楽しかったです。ボルダリングに通いつつ、これからはルートも少しずつ慣らしていきたいなぁ。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2013-10-21 22:39 | クライミング。

ボルダリングにはまる。

最近、ボルダリングにはまっています。

以前は、インドアではルートしかやらない人間でした。だって、ボルダリングは怖いもの! 
それが、昨年ぐらいから、ボルダリングは怖くないことを理解し、短時間の滞在でも楽しめることが分かってからは、少しずつボルダリングもするようになってきました。

そして、今年の3月に、自宅から自転車で5分以内のところにボルダリングのジム「アンダーグラウンド」ができました。…近いうえに課題が面白く、また、できたばかりでアウェイ感もなく(…常連の多いジムって、アウェイ感がありませんか?)、もともとヘタなので、行けば行くほどできる課題が増えて行くのが嬉しくて、気づけばヒマを見つけて足を運ぶようになりました。そして、短時間でも躊躇なく行けるようになりたいと、とうとう月会員になってしまいましたとさ。

そんなわけで、仕事がぽっかりあいてしまった今日の午後も、行ってきました。

実は先週の土曜日にも(山岳会の総会の前に)行ったのですが、そのときはオープン直後から混んでいてあまり登れませんでした。でも今日、週はじめの平日の昼下がりはすいていて、お腹いっぱい登り込めました。腕がパンパンに張っています。ふふ。

休みを取りながら、3時間近く登っていたけど、結局課題は宿題の5級がひとつできただけ。あとは、前回から頑張っている4級が1手だけ進んだとか、微々たる成果。登れば登っただけ上達する時期から一歩進んで、ぼちぼち「壁」が見えてきているのかも。でも今のところ、登るのがひたすら楽しいのでよしとします。

大きな仕事も落ち着いて、時間はあるのだ。
通い詰めて、一気に上達…したいなぁ。できるのか?  
[PR]
by toshizo-Ni | 2013-06-17 20:01 | クライミング。

はつのぼりPUMP

今年の初クライミング、PUMP1にいってきました。

山関係の先輩女子のIさんとご一緒しました。
クライミングジムは半月ぶりぐらい、そして年末の山行の後遺症で両足の指先がまだしびれています。右足にいたっては、靴擦れっぽくなっていて、きつい靴を履くのがちょっと辛い感じ。…でも行きたいんですよねえ。行けばなんとかなるだろう、と。

Iさんもクライミングジムは久しぶりだったらしく、休み休み、ゆるーくまったりと登ることにします。ボルダリングで軽くアップしたあと、ルートエリアへ。しかしルートエリアは非常に混み合っていて、なんとなく登るモチベーションが下がってしまい、数本登ったあとはボルダリングをゆるゆると。…最近ルートばかりしていたのですが、ボルダリングもやってみると楽しいものですね。

4時からは「ボルダリング道場(初級)」に参加しました。
昔はよく参加していたのですが、最近は土日にジムに行くこともなくなり、すっかりごぶさたしていました。どうぜ全然登れないだろうな、みんなうまくて嫌な気分になったらすぐに辞めて帰ろう…と思っていたのですが、案外に登れました。…というか、「無理そうに見えるけど、やってみると適度に難しくて面白い」課題ばかり。一緒に登っている人たちに「ガンバ!」と応援してもらったり、完登できると「おー!」と歓声を上げてもらえるのが嬉しくて、ついついがんばってしまいましたよ。全部で6課題、最後の1つはたぶん身長の関係で無理だけど、あとの5つは全部登れました。いやぁ、楽しかった!

道場が終わり、ちょっとだけ道場の課題のおさらいをして、終了。
足指のしびれもあって、全然登れないんじゃないかなと思っていたのですが、それなりに楽しかったです。やっぱりクライミングは楽しいな。今年は最低でも週1、できれば週2。うまくなる努力を続けていこうと思います。さて、来週はいつ行こうかな。パートナーに連絡しなきゃ。
[PR]
by toshizo-Ni | 2013-01-06 01:18 | クライミング。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧