ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ:クライミング。( 103 )

激混みPUMP1

日曜日、ハイキングの予定が雨予報で中止になり(いや、結局雨は降らなかったんだけど)、所属する会の先輩方とPUMP1へ。

午後から行ったのですが、いや、、、激烈に混んでいました。土日にクライミングジムに行くのは本当に久々で、ロープエリアは足の踏み場もないほど。…いや、大げさではなくて本当に。それでも、すき間をぬうように登りました。今日は、インドア初の先輩がご一緒していたので、ゆるーく、まったりと。しかし相変わらず持久力のなさに泣かされます。そういえば今週は全然ジムに行けてなかった。継続は力なりなのは分かっているのだけど、その時間がなかなかとれない。悩ましいです。

最後は2階のボルダーエリアでちょっとだけ遊んで帰宅。
おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2011-06-13 01:50 | クライミング。 | Comments(2)

昼下がりのダメクライマー

仕事が落ち着いてきた今日、午前中に仕事を一段落させ、午後からPUMP1へ。

PUMP1に行くのは本当に久しぶりです。3月31日の日記で書いているのが最後。…てことは、2カ月あいたのか。ぐげ! その間も、岩にはときどき触っていましたし、一昨日には岩登りの技術訓練会で相模原のストーンマジックにも行っていましたが、まともにインドアでクライミングをするのは久しぶりです。

なんとなく気後れしながらジムに入ると、人数が少ないながらも常連さんたちがいて、ほっとします。

本当に久々だから…と、ごくごく簡単な壁から登り始めたのですが、、、。
すぐに疲れる! 思うようにムーブが出せない!ホールドが持てない!!余裕で登れるはずの超・簡単な課題でテンションをかけてしまう悲しさよ。。2カ月も間をあけたのは本当に久しぶりで、思い切りダメクライマーに変身していました。

なんですかね、体も、頭も、きれいさっぱりクライミングを忘れてしまっているようです。悲しすぎる…。

そういえば。
昨日、初めてお仕事をご一緒する方と打ち合わせをしたのですが、彼は最近クライミングにはまったらしく、ジムに行くのが楽しくて仕方ないらしい。で、打ち合わせなどで外出するとき、打ち合わせ場所の近所にクライミングジムがないか下調べして、あれば仕事のあとに立ち寄ったりするらしいです。だから、仕事道具のかばんの中には、クライミングシューズとチョークバッグを必ず入れているのだとか。

…なるほど。
ボルダリングなら、別にロープもハーネスもなくていいし、ビレイヤーもいなくていいし。そのぐらいしないと、忙しいなかでクライミングを続けられないよなぁ。。と思ったりして。私もまねしてみようと思います。

まずは壁を触る回数を増やすことから始めよう。ガンバ!
[PR]
by toshizo-Ni | 2011-05-25 23:18 | クライミング。 | Comments(4)

濃く遊べ。

仕事が若干手詰まりになったので、午後からPUMP1へ。

今日はクライマーさん達がやや少なめ。誰か一緒に登ってくれる人いるかなぁ。。と思っていたら、久々にお目にかかるベテランクライマーのMさんがいらしてました。…いや、彼は週2ペースで来ているそうで、私の来る頻度がすくない&間が悪かっただけなのですが。

最近は、持久力アップ、有酸素運動になるように、短時間に数多く登るようにしているのだというMさん。私も同じように登ってみることにしました(といっても、彼のレベルと私のレベルは月とスッポン以上に違う)。まずMさんが立て続けに5本。いや、、彼にとっては易しいルートとはいえ、5本ですか。。しかも最後の1本はあまりレストを入れず、早く登っていたみたい。。ぐげ。続けて私も同様に。登りやすい5.8と5.9のルートを登り、短めの5.8のルートを1本。うう疲れた、甘いホールドを持つ手に自信がないよ。交替交替…と思ったら「疲れたときにもう1本登るのが効くんだよ」…Mさん、鬼ですか?  もう1本短めの5.7のルートを。登り終わったらもう汗だくだく。

…そんな感じでMさんと交互に登り、あっという間に腕がパンプアップ。最後はいつも楽しくアップで登れる5.10aのルートでテンションかけまくり。。うええ。結局1時間半ぐらいの間に11本登って終了しました。ちょっとしたジョギング並みに汗をかき、数時間たっても上腕が思い切り張ってます。運動したぁ!という感じでとても気持ちいい。短い時間でもがっつり、充実できるのもいい感じ。どうせ半年会員だから、長時間いても、2時間ぐらいしかいなくても値段は同じ(笑)。

できれば週2ペースで、1回はこういう持久力アップの日、もう1回は難しいルートにトライする日にしたいなぁ。持久力アップの日でも、できればもう少し登れるグレードをあげていき、本数も増やしていければいいのだけど。

帰りに、桜の木がたくさんある小公園でぼけーっとしてきました。まだほとんどつぼみですが、いくつか気の早い桜の花が咲いていました。今日は暖かかったから、ずいぶん進んだんだろうな。満開になるのは来週半ばぐらいかな。今年は春が来るのが少し遅いのかもしれない。でも、必ずやってくる。早く満開の桜に出会いたいな。
[PR]
by toshizo-Ni | 2011-03-31 17:51 | クライミング。 | Comments(0)

仲間がいる。

仕事が少し落ち着いた今日、午後からPUMP1へ。

今日はずいぶん人がいました。顔なじみの常連クライマーさんたちがたくさん。「あらー、久しぶり」「地震は大丈夫だったの?」「最近登りに来てたの?」と皆さんから矢継ぎ早に聞かれ、私も同じ質問を相手にして。「今日は息子さんは来てないの?」…だから、それ、嘘ですから(まだ信じている人が数名いましたよ。恐るべし、噂の力…)。

今日もゆるゆるまったりと。簡単な課題でアップを3本の後、先日落とせなかった課題にトライしてまたへこまされたり、昔できたけど最近できずにへこんでいた課題に再トライしてなんとかうまくいったり。新しい課題をいくつかトライしたり。しばらくブランクがあったし、気持ちも落ちてるし、多少登れないのは仕方ない。でも少しずつ戻ってきているのかな。技術も、気持ちも。

で、顔なじみの人たちをビレイしたり、ビレイしてもらったり、中央の円卓でおやつを食べたり。人のトライを応援したり。なんでもないことが、本当に楽しくて、うれしくて。みんなに囲まれて、居心地がよくて。いいな、クライミングは。いいな、昼下がりのPUMP1は。ふふ。

また行こう。クライミングをしに。そして大好きな人たちに逢いに。
さて、今度はいつ行こうかな。
[PR]
by toshizo-Ni | 2011-03-25 21:04 | クライミング。 | Comments(4)

久しぶりに壁に貼り付く。

春分の日の3連休の初日。

会の山行で八ヶ岳…の予定は、震災直後に中止の発表。余震も多くてまだまだ山や岩に行くのは怖い(日山協やJFAで「自粛のお知らせ」みたいなのは出ているけど、普通に考えたら、余震がまだ起こっているような状況で山に突っ込むのは、遭難とか安全に対する考えがないと思われても仕方ないと私は思う)。ぽっかりとあいてしまった3連休。

とりあえず初日は、久々にクライミングジムに行くことにしました。
ちなみに、最後にジムにきたのはいつだろう…。たぶん3月のはじめ。少なくとも10日以上登ってない。先週は無茶苦茶仕事が忙しくて、とりあえずジムは後回しだ、ここを乗り越えたら、来週からガンガン入り浸ろう…と思っていたのですが、11日に地震。くすん。で、15日(火)のお昼に行ってみたのですが、臨時休業…。くすんくすん。

朝、いそいそと自転車をこぎ、PUMP1へ。すでに車が数台、自転車が何台か停まっていて、ちょっとだけほっとします。しかし、、中はガラガラ。顔見知りの人は全然いなかった…のですが、なんとなく、ルートをやりたそうだけど一人で来ているらしい方に声をかけ、一緒に登らせてもらうことにします。クライミングのおもしろいところって、初対面でも「登る」という共通の目的があると、簡単につながれること…かもしれません。「ビレイしてもらえませんか?」「ビレイしますよ」…まさに、「まほうのことばで 楽しい仲間が ぽぽぽぽーん!」…ですよね。

しかし、、悲しいかな、久々過ぎて体が全く思うように動きません。腕もすぐに疲れてしまうし、疲れてくると持てるはずのホールドが持てる気がしなくなってきます。気温が高かったらしく、上のほうにいくと手がぬめって悲しい気分に…。。号泣。結局、成果はほとんどなく、10本ぐらい登って終了。とりあえずジムにきて壁に貼り付いたことに意義がある…という一日でした。ははは。。。

それでも、人が登っているのを見て応援をしたり、登れなくてもキィキィいいながら壁に貼り付くのは楽しいです。がっつり体を動かして、本当に気持ちよかったな。今度はいつ行けるかなぁ。。なるべく早く、また行けるように調整しよう。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2011-03-19 23:47 | クライミング。 | Comments(4)

登り過ぎPUMP

火曜日、午前中に仕事を片付け、午後からPUMP1へ。

ホントは朝から日和田山に岩登りに…と思っていたのですが、前日ひどく雪が降り、おそらく登れないだろうということで転戦。今日のビレイパートナーは、同じ山岳会の大学生男子、(私が心の中で「王子」と呼んでいる)Uくんでした。

いつもは14時頃に訪れ、ゆっくりとお茶などしながら17時ぐらいまでしか登らないのですが、王子は「12時集合にしましょう!」とかなりやる気満々。ま、ホントなら朝から登る予定だったんだし、まぁいいか。夜は用事ありだったので、17時ごろまで。

…いやしかし。若いってすごい。
全然休まないんですね。ふたりでひたすら交互に登りました。途中、長いルートを登って腕がパンプアップしてしまったあとも、ちょっと休んだあとは、ひたすらスラブの壁を交互に登って。結局、アップも合わせて10本…。普段5〜6本しか登らない人間にとっては、ちょっとした「訓練」でした。あはは。

ちなみに。
常連の人たち数名に王子のことを「別れた旦那に引き取られたワタシの息子。…嘘ですけどね」と、冗談で紹介したのですが、一部メンバーから本気にされたようです。「嘘ですよ」の部分だけ聞き逃されたのかもしれませぬ。…ま、いっか(よくない?)。
[PR]
by toshizo-Ni | 2011-02-16 16:52 | クライミング。 | Comments(5)

昼下がりのマダムクライマー2011

最近、またクライミング熱が上がってきています。

忙しさにかまけてずっとPUMP1に行っておらず、半年会員権を棒に振っていたのですが、先月ぐらいからまた週1〜2ペースで通っています。登れたほうが楽しいもの。

今日も、午後から、仕事のあいまにちょっとだけいってきました。

昨年スクールに通っていた頃のブログを読み返したら、「保持力はあるけど持久力はない」先生からのコメントが出てきて、ああ、そういえば、そんなことを言われたっけ、実は今もそうだよな、と納得。で、持久力アップにトレーニングとして「5.10a〜cの課題を1日7本以上登る」というのが書いてありました。

…そんなわけで(どんなわけだ?)、今日は5.10a〜cの課題を7本登る!と目標を立てて、スタート。時間もあまりないので、今日はなるべく長時間休まないように、どんどん登りました。とりあえず、目標達成しました(…あ、5.10cは登らなかったです。aとbで全部で7本)。

ダイヤモンド壁のオレンジ■(5.10a/b)、初めてトライして、1回目は終了点近くでワンテン。…しかしこれはいけるぞと思ってもう1回トライしましたが、思った以上に腕が終わっていて、2回フォール…とほほ。そして、ほこら左壁の茶色×(5.10b)も初トライ。やはり腕が終わっていて、半分過ぎたところからほぼ各駅停車となってしまいましたが、案外に行けそうな予感。苦手な大きめホールドが続く課題なのですが、思ったよりも持てるな…という印象でした。

この調子で、週2ペースで登り込んでいけば、そのうちもとのレベルに戻っていくかなぁ、戻っていくといいなぁ…と思いつつ。今日登れなかった2本は、次回、なんとかRPしたいなぁ。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2011-01-13 00:45 | クライミング。 | Comments(0)

3年半ぶり・黒山聖人岩

日曜日、黒山聖人岩でクライミングをしてきました。

連休に行く予定だった山行を、風邪のせいでキャンセルしてしまい落ち込んでいたところ、もとの山岳会の先輩、Kさんが誘ってくれたのです。で、Kさんと、もとの山岳会の先輩のYさんと3人でいってきました。

ちなみに、黒山聖人岩に行くのは、むかしPUMP1のスクールで行って以来。日記で確認したら、最後に行ったのは2007年7月…。そっか、3年半ぶりなんだ。笑っちゃうぐらい登れなくて、登れる人の姿を見て、いいなぁいいなぁ、って思っていた記憶しかありませぬ。あれからちょっとはクライミングをがんばった時期もあって、多少技の引き出しも増えているはず。ちょっとはましになったんじゃないか、岩を楽しめるようになっているんじゃないか…と淡い期待を持ちつつ。。

Kさんと私は同じくらいのレベル(つまりヘタクソ)、Yさんは雲の上のクライマーさん。Yさんにリードで登ってトップロープをかけてもらい、Kさんと私がトライする、で、Yさんは自分の課題をトライする…みたいなパターンで登りました。はじめにトライした5.9の課題は、トップロープなのにありえないほど登れず、次にトライした5.8の課題もトホホな状態。昔リードで登った記憶のある5.7の課題は、今は落石で登攀禁止になってました…登れるとこ、ないじゃん。くぅー。

で、3年半前に、上まで行けなかった5.10aの課題(ダイエット・シェイク)にトライ。はじめはトップロープで、次にリードで。はじめはダメダメでしたが、なんとか3回トライしてRPできました。うう、うれしい…。やっぱり登れると嬉しいんだな、うん。そして、クライミングはリードで登れたほうが楽しい、絶対に。

5.9の課題も登れないんだぁ…ってけっこう落ち込んでますが(苦笑)、以前きたときに、トップアウトも出来なかった課題が、RPできたんだよな。そう考えたら、ちょっとは進化してるじゃん、自分。できないことに落ち込むのではなく、できたことをモチベーションに、ちょっとずつうまくなっていこうと思うのです。はい。

思ったよりも近い岩場だし、また行きたいな。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2011-01-10 18:42 | クライミング。 | Comments(0)

激・ひさぱん。

木曜日の夜、PUMP1に行ってきました。

大阪の山仲間、よねさんが上京してきて、仕事のあいまに登りたい…というので、おつきあいをすることにしたのです。ちなみに、PUMP1に最後に行ったのは、日記によると9月16日ごろのようです。仕事が立て込み、土日は山に行き、なんとなく足が遠ざかっていました。PUMP1からうちまでは自転車で20分、、近いといえば近いですが、微妙な距離です。一回「行かない」回路ができてしまうと、なかなか足を運べませんでした。。

ジムでよねさんと待ち合わせ。…彼と会うのもたぶん2年ぶりぐらい。笑っちゃうくらい変わってないです。あ、ロボだからか。2年前同様、嬉々として戦艦の壁を登っておられました。

私はといえば、sora壁でおそるおそるスタート。はじめに5.8、5.9の壁を連続して登ったところでなぜか腕に張りが…。その後もおそるおそる登って、なんとなく「ムーブは繰り出せるけど持久力がない」ということに気づきます。いや、当たり前なのですが。

で、よねさんがどっかぶりの壁をあまりに楽しそうに登っているので、私も調子にのって奥壁の新しくできた5.10bのルートにトライ。…登れる訳ないのですが、なんだか楽しそうだなって。案の定、3クリップ目ぐらいで力つきてテンション。でもなんとなく登れそうかなぁと変なスイッチが入り、各駅停車でキャーキャー言いながら、結局上まで行けました。下で応援してくださった皆様、ありがとうございました。…が、ここで完全に力つき、あとはスラブの壁をゆるゆると登って、相変わらず戦艦やら奥壁やらを嬉しそうにトライし続けるよねさんのビレイをしたのでした。終わってみれば9本登ってた。そのうちスラブが4本だけど、よくがんばった、自分。。

…ああ、やっぱりクライミングって楽しい。登れたらもっと楽しいだろうけど、登れなくても楽しい。
久々に壁に張り付いて、クライミングの楽しさを再確認。誘ってくれたよねさん、ありがとう。

12月は、忙しいながらも、多少自分でスケジュールをコントロールできそうなので、ちょこちょこと通いたいなぁと思います。…さて、実現するか? 
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-12-10 20:12 | クライミング。 | Comments(2)

スラブ祭PUMP1

仕事でちょっとへこむできごとがあって、息抜きにPUMP1へ。

たぶん2週間ぶりぐらい。行かない生活のリズムができあがってしまうと、本当に行かなくなるんだな。久々に行ったら、スラブ壁が貼り変わっていました。なので、今日はスラブ祭モード。一番簡単なものから順にトライしていきます。

5.6、5.7、5.8とたてつづけにトライ。5.7はとっても気持ちのよい課題。5.8は真ん中あたりが嫌らしいかも。その後5.9、5.10aと連続トライし、オンサイト。うんうん、いい感じかも。調子に乗って、ピンクの棒(5.10b)にトライしたら…いけちゃったよ、オンサイトだよ。あらら。さらに調子に乗って、緑色の■(5.10c)もトライしてみたら…えええ、いけちゃった、オンサイトです。きゃー♪ もうひとつの5.10b(白↑)は1テン。出だしが核心でした。次回はきっと行けそうな気がする〜(死語?)。

他の課題もちょぼちょぼと触り、結局10本登ってたらしいです。膝を悪くしてからはあまり本数登ってなかったからなあ…。とりあえず今日は完全燃焼。久々にがんばったな、自分! この調子でまたいこうと思います。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-09-16 00:56 | クライミング。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧