ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ:クライミング。( 103 )

真のイレブンクライマーへの道・その5

火曜日はクライミングのスクールへ。今回で5回目です。

今回のテーマは「正対とフリ」。
どちらもすでに身につけているムーブだと思っていたのですが、、ひとつひとつ丁寧にレクチャーを受け、自分でしてみると、案外にできていないんだなって。何気なくしている動作をひとつひとつ意識すると、もっとしっかり次のホールドが取れるようになるのかも(すみません、ひとりごとのようですね…)。

ボルダリングエリアで登り込んだあと、ルートエリアで、簡単な課題を全部フリで登る、というのにトライ。やってみると案外に難しいんだな。でもとりあえずムーブはOK!と先生に言ってもらえました。よかった〜。

その後、前回の宿題になっていた、ほこら左壁の赤棒(5.10c)に トライ。ルーフ部分が怖くて乗り越せません。そこで燃え尽きてしまい、あとは全部ガバなのに何度もテンション。とほほ。…悔しいので、閉店間際にもう一度トライ。今度はテンションなしでずっと行けたのですが、最後に終了点を取ろうとしてフォール!(号泣) 下で見ていたスクールメイツたちに「なんでー!!」と絶叫されました。とほほほ。

あまりに悔しいので、翌日も仕事の合間にちょっとだけPUMP1に行ってしまいました(馬鹿?)。

とりあえずほこら左壁の赤棒は1発クリア。ヨボヨボでしたが、登れてしまえばこっちのものです(笑)。その後はいろいろな課題を触りつつ、最後に、スクールの新たな宿題となっている、戦艦壁の緑■(5.10D)にトライ。ビレイをしてくれたMさんにいろいろと教えてもらいながら、それでも3回ぐらいのテンションでゴールまでいけました。…これ、いけそうな気がします。ホールドに慣れ、傾斜に慣れれば私の好き系なルートかも。

が。このルート、壁の途中にゴールがあり、そのさらに先を進むと5.11Bという課題なのです。一応先に進もうとしたのですが、先に進める気がせず、心が折れてドロップアウト。…とりあえずは、ひとつめのゴールを目指すことにします。がんばろう〜。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-03-17 23:42 | クライミング。 | Comments(0)

真のイレブンクライマーへの道・その4

今日はスクールの4回めでした。

昼前から冷たい雨が降り始め、夕方になったら雪に変わりました。風もちょと強めだけど…、それでもジムに行くのです。

今日のテーマは「レスト」と「オブザベーション」。

まず、2階のボルダリングエリアで、レストの仕方を改めて習います。…が、先生が出す課題がどれも激悪(涙)。レストできるゆとりがありません。みんなあまりにも登れなくて、ちょっぴりへこみモード??しかし、レストとは別に、ホールドの向き…どう力をかけると安定するのか、そのために足はどこに置けばいいのか?をすごく考えることができました。てか、普段あまり意識していないんだな。。それが無意識のうちに考えて体が動かせるようになれば、もっと安定して登れるのかも。

続いて、オブザベーション(ルートの下見)。先生が私たちのために作ってくれた新しい課題を、オブザベします。推定5.10c/dぐらいの課題だったようです。見終わったところで、設定者の先生による答え合わせ(どのホールドをどちらの手で持つとかの解説)があり、そのあとでみんなで登ってみました。真ん中あたりでフォールしましたとさ。とほほ。ちょっと悔しい…。登れるまで何度もトライしてみようと思います。

ボルダリングエリアでの練習で、「ニシは被りものに弱い」ことが先生にばれてしまいました(笑)。で、出された宿題が、ほこら左壁の赤棒(5.10c)。少し前にやったら3クリップめぐらいで力つきてしまった課題です。次回はたぶん金曜日にいけそうなので、がんばってトライしよう。持久力トレ(5.10a〜cの課題を7本以上)も継続で。少しグレードを上げて、5.10b〜5.10dぐらいの課題を少し登りこんでいこうと思います。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-03-10 01:02 | クライミング。 | Comments(0)

壁で旧友に出会う

日曜日、やっぱり雨なので、午後からPUMP1へ。

いやいや、いつものことながらすごい込み具合です。雨だし、クライマーさんの考えることなんてみんな同じ。しょうがないです(苦笑)。今日の課題は、金曜日からトライを始めた富士山壁のオレンジ↑(5.11a)。なんとか完登の糸口を見つけたい。。

でしたが。
1便目はひとつめの核心でフォール。足をしっかり決めて立ち上がればいいだけなのに、どうしても焦って変に手を出してしまいます。ふたつめ以降の核心もやっぱりダメで。それでもムーブを考えつつ、進みます。
で、2便目。こともあろうに、核心部分で隣を登っていた人とルートがかぶってしまいました。…正確にはかぶったわけではないのですが、少し上をヨロヨロと登っている人がいて、この人が落ちたら私のところにがつんとくるだろうな…と不安になったところで戦意喪失。一度テンションしてしまうと、もうダメですね。1便目でできたことがもうできません。次回以降に持ち越しです。

で、ぼけぼけと休んでいると「ニシさん?」と声をかけられました。

振り返ると、、以前スクールでご一緒していたクライマー仲間のIさんでした。いやぁぁ〜、懐かしい。

遠方に住んでおられる方で、最近はジムですっかり見かけなくなり、どうしているのかなぁと思っていました。最近は二子山を根城に、仲間のクライマーさんたちと岩を楽しんでおられるようです。今日は雨だし(笑)、久々にPUMPに来たんだよ、と笑っておられました。お目にかかるのはほぼ1年ぶりでしょうかね。

今は岩場で5.12レベルを登っておられるそうで、登りがさらに力強くなっていました。1本ビレイしましたが、体が固いのは相変わらずだったようで、笑ってしまいました。私も1本ビレイをしてもらって登りましたが、「今は、足を切ったりとかできるんだね、昔とは全然違うねえ…」と驚かれました。はい、ワザの引き出しもずいぶん増えましたから…(笑)。 でも相変わらず勇気がないの、ええ。

またご一緒しましょう、暖かくなったら外岩でも、と約束をしあってお別れ。
よかったです。

最近、自分の登りで思うのは「自信がない」こと。たぶん持久力はそれなりについてきたと思うのです。が、核心部分で妙に弱気になってしまう。落ち着けば取れるものを、無駄に慌てて取り損ねてしまう。絶対に取れるんだ、取るんだと思って手を出していないんじゃないか。…真のイレブンクライマーへの道は長いです。がんばれ、自分。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-03-07 22:34 | クライミング。 | Comments(2)

真のイレブンクライマーへの道・その3

今日はクライミングスクールの3回目でした。

今日のテーマは「重心」。よい位置に重心がかかっていることを意識すること、スムーズな重心移動を、簡単なルートで反復練習しました。普段あまり意識していないことで、改めて言われてしてみると、頭が混乱してしまいますね。。形は同じようにしている気がするのだけど、無駄に力が入っていてやたらと疲れるのです。たぶん形だけ追っていて、何かが間違っているのかも。…何度もしているうちに、「うまくできた」ときがイメージできるようになりました。簡単な課題で反復練習すれば身に付くかなあ…。

で、宿題になっていた富士山壁の水色■(5.10D)。
スクール前、疲れていないうちに一度トライしたのですが、登りたいという気合いが空回りしすぎて、無駄に体中に力が入っていました。で、ふたつめの核心部分をクリアしてレストをしているときにフォール(なぜだ〜)。もうだめかも…とあきらめモードになります。

スクールで簡単な課題を何本も登り、腕はけっこう疲れ気味…と思っていたのですが、スクールが終わったらなんだか腕の疲れがとれているような。ダメもとでいってみようと思ってトライ。疲れているから下からレストをしっかり入れていきます。…あれ、ひとつめの核心がすんなりと取れて、あまり疲れてない。「いける、とれる」と自分に声をかけて進みます。ふたつめの核心も落ち着いて取れた。軽くレストを入れて、最近いつもフォールしてしまう終了点間際のホールドに手を伸ばします。…取れた!  あと一手、落ち着いて終了点に手を伸ばし、完登! 「とったどー!」と絶叫。

下から聞こえるスクールメイツたちの歓声。下に着いたらみんなと「原監督式グータッチ」をしまくりました。隣を登っていた常連さんからも「おめでとう!」と言われ、ホントに幸せな気分。もうこれを登らなくていいんだな、夢に出てくることもない。登れてよかった、ホントによかった。しかし、登れるときは本当にあっけないんだな〜。そして、先週がんばって登り込んだので、持久力もついてきたのかな。

しばらくはノルマの課題もなくなるはずなので、少し難し目のルートをいくつかトライしつつ、本数を多く登って持久力をあげていこうと思います。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-03-03 00:39 | クライミング。 | Comments(6)

燃え尽きPUMP

昨日、今日と、クライミングしています。

昨日(金曜日)は、午前中に大きな仕事をひとつ終わらせて、午後からPUMP1へ。
スクールで出ている宿題である
・富士山壁の水色■(5.10d)をRPすること
・5.10A〜Cの課題を7本登ること
をがんばることにします。水色■は、2便出しましたが、RPならず。1便目、ふたつの核心をなんとかクリアして、いけるかも…と思ったのですが、終了点手前の1手が出せませんでした。2便目はかなり疲れていて、ひとつめの核心をクリアしたところでテンション。でもそのあとは疲れながらもノーテンでいけたので、少し前進? 核心部分のムーブは落ち着いて出せるようになってきたかも。

今日(土曜日)は、雨でなければ山へ…と思っていたのですが、雨なのでPUMP1へ(笑)。
前日の疲れが残っているのか、アップの段階からすでに腕が張り気味です。そっか、連日クライミングをするってこういうことなんだ。毎日PUMPに来ているお友達がいるけど、みんな馬鹿なんだなぁ…(笑)。

やさしめの課題からすでに腕力使いまくりムーブになっていて、先が思いやられます。が、お約束で水色■にトライ。ひとつめの核心はもう慌てずにクリアできました。…が、腕がすでにパツパツ。それでもふたつめの核心もクリア。いけるか…と思ったのですが、やはり終了点直前で力つきました。そうだ、ふたつめの核心をクリアしたつぎのガバでレストできたのに…、と思っても後の祭り。でも、次こそ落とせそう。いや、落とさねば。

すごく混雑していたので、休み休みまったりモードで。それでも一応7本の宿題はクリア。疲れてくると全然登れないのだけど、それでも少し前のように「全然ホールドが持てない!」という感じではなくなってきたような。2ヶ月ぐらい前に途中でドロップアウトしたほこら左壁の茶色■(5.10a)も、テンション数回したけど上まで行けた。かなり疲れてきているところで5.10cの課題を登ってみたけど、テンションしたけど上までいけた。余裕があるときならきっといけると思えた。…ちょっとずつ力がついてきているのかな、なんて思ったりしています。

今日は久々に、昔からの山仲間であり壁仲間でもあるa-yanと会えました。あいかわらず登り方がきれい。オブザベが的確で、うらやましい。

金曜日も土曜日もがっつりと登り、今になってからだじゅうが痛いです。なぜか背筋が無茶苦茶張っています。足もちょっと張り気味。がんばりすぎたらしいです。…さて、このがんばりがどのくらい力になっているのかな。次回のクライミングが楽しみ(苦笑)。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-02-28 02:15 | クライミング。

真のイレブンクライマーへの道・その2

クライミングのスクール第2回目でした。

今日は初めにホールドの持ち方、足の置き方の指導がありました。いろいろな種類のホールド(ガバ、カチ、ピンチ、ポケットなど…)の効果的な?持ち方をボルダリングエリアで。接地面積を多くして、安定させることがポイントのようです。

で、後半はロープクライミングを。前半で指導を受けたことを生かしながら簡単なルートを2本ほど登り、そのあと、宿題となっていた富士山壁の水色■。…前回よりもダメダメでした。がっくり。前半の練習で、けっこう腕を使い切ってしまっていたようです。1/3ほど通過したところで腕に疲れがきて、金曜日にできたことが全然できませんでした。。とほほ。

今回のスクールで、先生からは「保持力はあるけど持久力がない」と指摘を受けました。次回のスクールまでに、持久力強化のための宿題がいくつか出ました。今週は何度かジムに行けると思うので、ちょっとがんばろうと思います。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-02-24 01:00 | クライミング。 | Comments(0)

真のイレブンクライマーへの道・その1

…ちょっとがんばることにしました。

最近またクライミング熱が上がってきました。登れなくても楽しいのがクライミングだけど、登れる課題が多いほうがもっと楽しい。もうひとつ壁を打ち破るきっかけが欲しくなり、クライミングのスクール…PUMP1のレベルアップスクールに通うことにしたのです。

火曜日が1回目のスクールでした。
今回のスクールメイツは総勢8名。ほとんどが面識のない方ばかりで、ちょっと緊張…。はじめにロープエリアで、ビレイやクライミングの動作を先生に見てもらいます。とりあえず大丈夫そう(当たり前か)。

アップにトップロープで1本登り、次はリードで5.10aの課題を。とりあえず登り終えて休んでいたら、
「じゃ、ニシさん、次はこれ登って」と先生に言われたのが、富士山壁の水色■。…それ、5.10Dって書いてあるんですけど。無理無理無理。何か間違えてますってば。…トライしてみたものの、真ん中あたりでフォール、そのあとは力を使いまくり、腕がすっかりパンプして各駅停車状態。あーあーあ。

でも、あり得ないムーブをしなくてもよさそう。何度もがんばれば、いつかはいけそうな気がする…。
と先生に言ってしまったのが悪かったのでしょう、「じゃ、次のスクールまでに落としておいてくださいね♪」…だから、無理無理無理。

無理だけど、やっぱりなんとかしたくて、今日(金曜日)、仕事の時間をやりくりして、ちょっとだけPUMP1にいきました。

仲良しクライマーのIさんにビレイをお願いして、2度トライしました。。。が、やはりダメでした。1便目は無駄に力を使い過ぎ、真ん中でテンション、最後の核心でもう1回テンション(それでも前回よりは進んだのですが…)。2便目はひとつめの核心でフォール、ふたつめの核心はクリアできたのだけど力つきて終了点手前でテンション。うー。。。でも、ひとつめの核心はムーブが定まりました。ここは落ち着いて足を置き、ゆっくり伸び上がればいけるんだな。落ち着くことがポイント。で、ふたつめの核心は気合いで乗り切るのがポイント。

ああ、なんとかしたいなあ。夢に出てくるようになる前にクリアしたいなぁ。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-02-19 23:06 | クライミング。 | Comments(2)

アゲアゲPUMP

金曜日、仕事のあいまをぬって昼下がりにPUMP1へ。

金曜日は仲良しの常連クライマーさんたちが多く、おしゃべりをしたり、わいわいと応援をしながら登るのが楽しみ(ビレイをしてくれる人が多いのもありがたいです…)。

本日の目標は、数日前からの宿題となっている、ダイヤモンド壁の水色■(5.10b)です。私同様に宿題にしていた常連の女性クライマーさんが気合いでRPしたのを見て、モチベーションアップ。仲良しの常連Iさんにビレイをお願いして、トライしました。レストポイントでひとつひとつ丁寧に休みながら進みます。途中、よくないホールドに少しへこみ、今日もだめかな…と弱気の虫が頭をもたげますが、下でビレイをしてくれているIさんや周りの人たちがが「いい感じだよ!」「大丈夫、いける!」と声をかけてくれます。毎回失敗していた最後の核心部分を気合いで乗り越え、なんとかRP。よかった〜。

今日はもう宿題クリア、ゆるゆるでいいや〜と思っていたのですが、なんとなく気持ちが上向きになって、またまたIさんにビレイをお願いして、sora壁の黒■(5.10c)にトライしてみることにしました。(私にとっては)悪いホールドが続き、これまたけっこうへこみますが「落ち着いて!」「よく見て!次も取れるよ!」と声をかけてもらい、ヨボヨボしながらもなんとか終了点まで到達。…やったぁ!久々の5.10cオンサイト〜。

最近、モチベーションも上がり、週2ペースで壁や岩に取り付くことができ、少しずつレベルが上がってきているように思います。昨年の今頃、なんちゃってイレブンに取り付いていたころと同じくらいまで戻ってきたような…。登れることでどんどんモチベーションも上がり、もう少し難しいものをやってみよう、これもやってみたい…と気持ちがどんどん上向きになっています。この調子でもう少しがんばっていきたいな。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-02-05 23:46 | クライミング。 | Comments(2)

持久力がない。

今日は、仕事のあいまをぬってPUMP1へ。

いや、、「あいま」があったというより、無理矢理やりくりをして行ったのです。こんどの土曜日に行く予定があるけど、初心者さんと登るからあまりたくさんは登れないだろうし、たぶん来週はなかなか行けないだろうし。

ダイヤモンド壁が張り替わっていました。せっかくなので簡単なルートから順に登ってみます。

5.8は余裕をもって登れる。5.9もなんとかいけた。ふたつあるうちの5.10a、茶色のほうはなんとかオンサイト。それでもだんだんへばってきて、続いてトライした水色のほうは、あと3手のところでどうにも腕が疲れてしまって1テン。あーあ、下のほうで変にがんばってホールドを掴みすぎたのがいけなかったな。今日は5.10bの課題をいろいろ登ってみようと思っていたのに、全然だめじゃん、自分。

今日は長いルートはもう登れる気がしないので、短めのsora壁へ移動。せっかくなので今までにやったことのない課題を…と、紺色↑(5.10b/c)にトライしたら…、あれれ、登れてしまった。オンサイトです。ビレイしてくれたクライマー仲間のIさんもびっくりしてました。

どうやら、ワザはそれなりに戻ってきているようです。足りないのは持久力か…。

Iさんいわく「どんどん登り込んでいけば、ちょっとぐらい登っても腕がパンプしなくなりますから大丈夫大丈夫。簡単なのでも20本ぐらい登っていけば強くなりますよ♪」って。。。に、20本ですか。。むむ。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-01-28 01:57 | クライミング。 | Comments(0)

再び熱中

最近、またクライミングジムにちょこちょこと通うようになりました。

平日の昼に行くことが多いです。今は午前中や夜に仕事をしても大丈夫なときなので。。(日中に誰かと連絡を取らなくてはならないような仕事のときは行けませんです)

私程度のヘタヘタレベルならば、週に1度通えば現状維持、2度通えば上達していく、と思っています。最近はなんとか時間を作って週2回行くようにしています。ずうっと登っていなくて、5.8でも不安、5.9だとテンション覚悟…みたいな状態だったのが、だんだんもとに戻ってきました。先日は5.10aの課題をいくつも登り、昨日は5.10a〜cの課題をぺたぺたと触って。5.10bの課題を一本オンサイト。うふふー。

クライミングは登れなくても楽しいけど、登れたほうが絶対にたのしい。当たり前ですが(笑)。
2月に入るとまた忙しくなってしまい、なかなか時間が取れなくなりそうですが、とりあえず今、できることをがんばろうと思っています。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-01-23 11:51 | クライミング。 | Comments(4)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧