ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:おいしいもの。( 19 )

内房さかなドライブ

d0100314_22551750.jpg湯河原幕岩の翌日は、主人とドライブデート。
房総半島に行ってきました。お目当ては、テレビにもよく出ている海鮮料理の店。保田漁協直営の「ばんや」でした。オープン直後に行ったのに、すでに行列。 さすがの人気店です。でも10分ぐらいで入れました。
オーダーしたのは朝とれ寿司、スルメイカ刺身、刺身三点盛り。どれも美味し過ぎて泣けました。本当は煮魚とかかき揚げとかも美味しいのだそうですが、そんなにたくさん食べきれないので断念。でも周りの人が頼んでいるのがとても美味しそうだった…。くすん。

お目当てのお店はもう一軒あったのですが、行ってみたらすでに売り切れ閉店。ガーン。
天気がよければ鋸山にでも(ロープウエイで)登るかなと思っていましたが、土砂降りの雨だったのでやめました。そのまま来た道を戻り、海ほたるでお昼ご飯にあさりラーメンみたいなのを食べ(思ったより美味しかった)、帰宅。

…結局、ドライブデートというより、ただのグルメツアー? でも楽しかった&美味しかったです。
我が家のおさかなドライブの定番は、那珂湊回転寿司ツアーだったのですが、行き先が新たに増えました。ふふ。ごちそうさま!
[PR]
by toshizo-Ni | 2015-02-25 22:56 | おいしいもの。 | Comments(0)

ほっかいどーてん

3連休の最終日、上野松坂屋にいってきました。

「秋の大北海道展」の最終日でした。このブログを以前からご覧になっているかたはご存知と思いますが、私たち夫婦は「北海道展」が大好きなのです。最近全然いってなかったし、せっかくのお休みだし、いってみようよ、と前日に決定したのでした。

休日だし最終日だし、けっこう込んでいるのかな…とおもっていたのですが、思ったほどの込み具合ではありませんでした。こぢんまりとしたスペースでしたが、わりとゆったりと買い物が楽しめました。

まずはすし処対州のイートインスペースへ。握り寿司のほか、海鮮丼もいくつかメニューがあり、主人はうにいくら丼、私は三食丼(うに、いくら、かに)をオーダーしました。出て来た丼、少し器が小さい気がしましたが、けっこう深い=ご飯がしっかり詰まっているので、お腹いっぱいになりました。具もとても美味しくて大満足でありました。その後、お店を下見しながら濃厚なソフトクリームをデザートに。くふ、お腹いっぱい。

その後はいろいろと買い物。今回はお菓子類は少なめ、晩ご飯のおかずになるものを多く買いました。お菓子はおいしいけど、家にストックされたらデブの素ですもの(しかもたぶん食べるのはほとんど私だもの)。ほっけの開き、いくらしょうゆ漬け、明太子、わかめやこんぶのふりかけ、プリン。…ふはー、満足。これから数日に分けておいしく食べることにしますよ。

やっぱり北海道展はいいな。また行こうっと。
[PR]
by toshizo-Ni | 2012-10-10 17:21 | おいしいもの。 | Comments(0)

餃子 de デート

本日、たろさんと宇都宮へ。

宇都宮といえば、ご当地B級グルメの草分け、宇都宮餃子の町。実は宇都宮餃子が大好きな私たち。結婚前からデートで食べ歩きをしたりしていました。久々に山に行かないオフ、たろさんと久々に餃子の食べ歩きをすることにしたのです。宇都宮線でたろさんの大好きなグリーン車に乗り、宇都宮へ。

今回訪れたのは、宇都宮餃子の二大勢力ともいうべき「みんみん」、「正嗣」、それから、最近お気に入りになった「めんめん」。いつもはものすごい行列をしている店なのですが、今日はどこもわりとすんなりと入れました。なんでだろう…。

めんめん:パリパリの羽根が豪快についた焼き餃子で人気。見た目の豪快さに似ず、具は野菜多めで繊細な感じ。説明書きに「はじめに酢のみで、次に辣油を足して、最後に醤油をちょっと足して」と書かれていますが、この「酢のみ」がかなり美味。具の野菜の甘みが引き出されて、ちょっと驚きです。言われるままに3通りで食べてみたけど、酢だけでよかったかも。

正嗣:我が家のイチオシ。さっぱりとしていくつでも食べられそうな焼き餃子と、具の味わいがたまらない水餃子。とくに、野菜の甘みと肉のうまみのバランスが引き立つ水餃子、素敵です。席数が少なく、回転がやや遅め(なのでいつもかなり待つはめになる)なのですが、それを補って余りあるうまさです。

みんみん:宇都宮餃子一番の人気店ですね。小ぶりでもっちりとした皮の中に、ジューシーな具。焼き・水・揚げの3種類がありますが、ここはやっぱり焼き餃子がおいしいです。アツアツの餃子を、酢多めの酢醤油で味わうのが好きです。人気店ですごく行列していますが、実はかなり回転がよいです。

…3軒食べたところで、なんとなくお腹がいっぱいになり、スタバでお茶をしているうちに睡魔が襲ってきて、「もう帰ろうか…」と戦意喪失。二荒山神社の前で、宇都宮餃子のイベントをしていて、人気店の餃子が1皿100円で食べられたようなのですが、すでに満腹過ぎて食べる気力なし。…郊外にある名店、幸楽も出店していたんだけどな、食べたかったな…。。

今までは5軒6軒当たり前…的に食べ歩きを楽しめていたのだけど、今回は早々にギブアップ。もう胃袋が若く無いってことなのかな。ちょっと体調も悪かったし、GWあけからずっと走り続けてかなり体も疲れていたんだろうし…それでも考えてみたら、今日は各店で餃子1人前(6個)、それに加えて正嗣とみんみんで水餃子を3個ずつ食べているんだな。合計で24個=4人前。…それだけ食べれば十分だってば(自爆)。

今度はいついこうかな。もうちょっと体調万全の状態で、いろいろ食べ歩けたらいいな。ごちそうさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2011-05-15 21:59 | おいしいもの。 | Comments(4)

ふきみそ

作ってみました。

鹿島槍の山行で下山するとき、道ばたのふきのとうをずいぶんたくさん摘みました。山の晩ご飯のおかずにしようと思ったのですが、うっかり使い損ねました。…で、自宅に持ち帰り、ふきみそを作ることにしたのです。

作ったことがなかったので、レシピをネットで検索し、一番簡単そうにできるものにしました。
http://www.sirogohan.com/hukinotou

用意するもの
ふきのとう 100g、味噌 60〜70g(ふきのとうの半分〜等量)、みりん 大さじ2、ごま油 大さじ1、砂糖 適当

作り方
1、事前に味噌とみりんをあわせておく。
2、事前に鍋を用意して油を入れておく。
3、ふきのとうを刻む。
4、全部刻んだらすぐに2の鍋に入れて、油が全部に回るように炒める。
(ふきのとうはアクが強く、刻むとすぐに変色するので、手早く)
5、油が回ったら、1を鍋に入れて、練るように火にかける。
6、味を見て、甘みが足りなければ砂糖を入れる。

なんとかふきみそになりました。少しえぐみが強いですが、全然嫌じゃないです。ビールのつまみにしたり、ご飯にどかっと乗せたり。しばらくはおいしくいただけそうです。うひひっ!
[PR]
by toshizo-Ni | 2011-05-11 10:54 | おいしいもの。 | Comments(2)

ふるさと祭り 東京

今日は、たろさんとデート。

東京ドームで開催している「ふるさと祭り東京〜日本のまつり・故郷の味」にいってきました。何やら、ご当地グルメ的な美味しいものがたくさん食べられるらしい…というのにつられたのです。

東京ドームに着いてびっくり。オープン直後に行ったはずなのに、まず、入場券を買うために長蛇の列に並ばなくてはなりません。寒いなか屋外で10分ほど並び、いそいそと入場。日本全国各地のご当地グルメの屋台が並んでいます。ぐるぐるとお店をのぞきながら、今回の目的だった「全国ご当地どんぶり選手権」コーナーへ。ハーフサイズの丼で、各地のおいしい丼ものが1つ400円で食べられる…という魅力的なコーナーだったのですが、着いてみてびっくり。それぞれのお店で食べるには「チケット」が必要で、そのチケットを買うために長蛇の列ができているではありませんか…。仕方なく列の最後尾に並び、待つこと1時間近く…。。チケットを6枚買い、6つの丼を食べ比べてみることにしました。

食べたのは利尻のうにめし丼、帯広の豚丼、標津のいくら丼、駒ヶ根のソースカツ丼、秋田の比内地鶏親子丼、小田原の地魚丼(だったかな?)。一番美味しいと思ったのは、うにめし丼でした。1つの丼をたろさんと分け合って食べた…とはいえ、たっぷり食べてお腹いっぱい。すでにお土産などを買って帰る気力もなく、たろさんはアイスクリームを食べ、私はりんごジュースを飲んで終了。

広場スペースで各地のおまつりの実演もしていたのですが、すみません、ほとんど見てないです…(苦笑)。

いろいろと美味しくいただきました。ごちそうさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2011-01-10 23:11 | おいしいもの。 | Comments(2)

楽天うまいもの大会

山歩きの予定が台風の襲撃でぶっとんでしまった土曜日。

池袋東武で開催していた「楽天うまいもの大会」なるイベントに、ニシたろさんと行ってきました。楽天で人気のある全国各地のお店が一同に集結、というものらしいです。食事どころがあったり、スイーツがあったりといろいろ。今日は台風だし、お客さんも少ないだろう…といそいそとでかけたのでした。

…が、会場に着くと、人、人、人だらけ。…みんな、台風のことはどうでもいいのかい?(あなたたちもね)

今回のお目当ては川越のつけめん店「頑者」のカルボナーラつけ麺。…が、90分待ちの大行列。いつもなら「もういいよ!」となるのですが、せっかくなので並んでみることに。でも並んでいたらお腹がすくだろう…ということで、すぐに食べられるものをいくつか購入して並びました。結局1時間ぐらいで食べられましたよ。よかったよかった。で、食べ終わってから、いくつかのお店でお土産(家で食べるもの)を購入し、帰宅。

で、今回食べたもののインプレッションを…。
※感想は、私個人のものです。食べ物は好みがありますし、みんなが同じように感じるとは限りません。もしイベントにいらして私と違う感想をもたれたとしても、ノークレームでお願いします(笑)。

●横手やきそば
ここ数年、ご当地B級グルメの代表格?のようになっている人気料理。あっさりめのソースで味付けされた太麺のやきそばに、半熟の目玉焼きをまぜながら食べます。…なるほど、たまごと焼きそばはよく合いますね。ソースの味が濃すぎない、しょっぱすぎないのも私好みです。富士宮のようにすごく個性のある味・麺ではないのですが、食べやすく、普通に美味しいです。

●肉巻きおにぎり
3種類ぐらいあるうち、一番オーソドックスなものを。巻いている肉の味が適度に濃く、ご飯とよく合う印象。がぶっと噛んで肉がちゃんと切れるのも、なにげにいいなと思いました(頑張らないと噛み切れないのでは、おにぎりとしては駄目でしょ?)。レタスが添えてあり、やや濃いめの味の肉に合うな…と思ったのですが、レタスのイキがよくて、ちょっと食べづらかったかも。いや、でも美味しいからいいか。

●頑者のカルボナーラつけめん
カルボナーラ風の麺が冷たい状態、で、こってりした魚介味の温かいつけ汁がきます。麺をよくまぜてカルボナーラとして食べ、その後につけ汁で…ということのようです。…カルボナーラとして食べると、黒こしょうの味が目立つ薄味のカルボナーラ…という感じ。チーズのものはやっぱり温かい、いや、アツアツのほうが美味しいなぁ…と思いつつ、つけ汁でいただくと、濃厚なつけ汁の味わいがホワイトソースや玉子をなぎ倒します。つけ汁で味わったあとに麺のみで食べると、もはやカルボナーラの味がほとんどしません。…だったら、普通のつけ麺で食べたほうが、自家製麺の美味しさがよくわかっていいかも。

●アリス食堂の豚ロースカツサンド
高山のお店だったのですね。飛騨ポークのカツサンド、ノーマークだったのですが、店頭であまりに美味しそうに見えたので購入。分厚いロースカツで、肉の味わいも、ソースのかかり具合もとってもよく、パンもしっかり存在感がありました。大ヒットです。ヒレカツサンドもあったのだけど、かなり高額…。たぶんロースカツで満足できます。ええ。

●ラ・ファミーユのまっ黒チーズケーキ
これもまたノーマークだったのですが、館内のスタッフの方にこっそり?教えてもらいました。香川県のお店だそうです。地元産ジャージー牛乳で作ったチーズケーキが、ブラックココアの生地のサブレで包まれています。すごく濃厚でコクのあるなめらかなチーズケーキと、サブレのサクサクの食感がとてもいいバランス。美味しいです。ホームランです。ええ。

いずれも美味しくいただきました。次回お取り寄せしたいと思うようなものもいくつかあり、楽しい時間でした。
しかし…、食べ過ぎですよ、ねえ。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-10-31 02:21 | おいしいもの。 | Comments(2)

野菜たっぷり。

d0100314_2123338.jpgここ数日、ずっと外食がちな毎日でした。

取材があったり、岩登り講習があったり、飲み会があったり。ゆっくり自宅で晩ご飯を食べていませんでした。レストランやコンビニの弁当などでご飯を済ませていると、本当に野菜が不足します。で、野菜を食べない生活が続くと、体のなかがだんだんドロドロしてくるような気がします。若いときはあまり思わなかったのだけど、最近実感するようになりました。そんなときって、妙に疲れやすかったりするし、気力ももたない感じ。無性に野菜が欲しくなります。

今日は自宅でゆっくり晩ご飯。野菜の値段もずいぶん落ち着いてきたし、野菜たっぷりメニューにしました。具沢山のポトフ、ごぼうとこんにゃくのきんぴら、冷や奴、そしてチンゲンサイと玉子の炒め物。それから大好物の豆ご飯。グリーンピースはたぶん今年最後だろうなぁ。ご飯を作っていると、ポトフのいい匂い、豆ご飯のたける匂い、幸せな気分になってきます。

ご飯、美味しくいただいて、お腹いっぱい。ごちそうさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-05-19 21:23 | おいしいもの。 | Comments(2)

七草粥

今日は七草かゆの日。

いつもは残りご飯に水を足して作る「なんちゃって粥」なのですが、今日は七草セットのパッケージにあるレシピを見ながら、お米から作ってみました。

途中まではいい感じだったのですが、水がかなり少なかった&お米がやや多かったらしく、ごはんがかなり増えてしまい、かつ、下のほうでかるくこげついてしまったようです。とほほ。それでも、味のほうはまあまあ悪くなく、おいしくいただきました。いつもなら多くても無理矢理完食してしまうのですが、今日は少し残し、明日のお昼に残りをいただくことにしました。

飲み会や外食続きの胃にやさしくしみわたりました。ごちそうさまでした。

ちなみに明日も仕事関係の飲み会、3連休は1泊で温泉旅行…。またまた飽食続きになりそうです。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-01-08 00:46 | おいしいもの。 | Comments(0)

青いトマト

昨日の夜は、山仲間との楽しい泥酔会。

いつもの赤羽の「しゃもじや」で飲んだくれ、さらに河岸をかえてカンちゃんの店で飲んだくれ。今朝は思い切り二日酔いでございました。

今日の晩ご飯は体にやさしく、野菜たっぷりめに。
昨日、取り寄せの野菜が届いたのですが、その中に見慣れない食材がひとつ。青いトマトです。炒め物やフライ、ピクルスやジャムに…と説明にあったので、卵と、残り物のひき肉と一緒に炒めてみることにしました。…むむ、しゃりしゃりとして、ちょと酸味の強いトマト、という感じ。美味しいです。

ちなみに今日の夕食は
青いトマトと卵とひき肉の炒め物、かぼちゃの煮物、きんぴらごぼう、さつまいもの味噌汁。どれも美味しくいただきました。外食もいいけど、ちょっと体の疲れているときは、うちで作るご飯が落ち着くような気がします。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-11-14 21:37 | おいしいもの。 | Comments(2)

おみやげ天国

今週は天気も悪そうで、ずうっと自宅作業…原稿かきであります。

先週まではひたすら山に行ってました。ガイドブックの仕事でした。歩くルートのリサーチに加えて、下山後の立ち寄りスポットのリサーチもしており、食べるお土産物は、一応買って帰って試食して…ということをしているので、ずいぶんとお土産物が増えました。

山仕事のときに、行動食として持っていき、消費しようとしているのですが、なかなか…。
おいしそうなお土産(=間食のもと)がずいぶんと残り、いやーな感じになっております。

最近買ったお土産の中の一番のヒットは、箱根・金時山のおみやげ「公時山(きんときやま)まんじゅう」。仙石原の松月堂のおまんじゅうです。箱根のガイドブックの仕事をしていたころから、その美味しさは知っていたのですが、久々に買って食べてみたら、やっぱり美味しい! 粒あんがぎっしりで、そのあんこも甘ったるくなく、やさしい甘み。山のあとに食べれば甘みがやさしく体に染み渡るようだし、仕事の途中で熱い煎茶といただくと、心がなごみます。

あと、、那須湯本・扇屋の御用饅頭も美味しかったです。こちらはさらりとしたこしあん(だったかな)。茶色い皮で、あんはかなり甘めでした…が、嫌らしい甘さじゃなく。山のおやつにひとつ持っていきましたが、疲れたときほど美味しいと感じました。。うちでいただくなら、渋めにいれた煎茶と相性がよさそうでした。

最近行動食にしているのが、秦野で買った落花生。弘法山に行く途中にあった小さな豆のお店(かな?)で買ったのですが、香りがよくて、美味しい。。山の休み時間にいくつかポリポリやってます。なんだか栄養もありそうで、いい感じです。

普段、旅行のときには(仕事で出張のときにも)お土産を買わない人間なのですが、なんだか、お土産も楽しいな、いいな、と思ってしまいますね。…が、全部きっちり消費して体重増にならないように気をつけなくては。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-11-10 15:40 | おいしいもの。 | Comments(4)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧